09:50 2021年05月17日
エンタメ
短縮 URL
0 13
でフォローする

雑誌ピープルは、毎年恒例の「世界で最も美しい女性」を発表した。2019年の世界で最も美しい女性に選ばれたのは、米国の女優ジェニファー・ガーナー(47)。

スプートニク日本

ピープルは、「ジェニファー・ガーナーは素晴らしい女優であり、3人の子どもの母親であり、社会活動家だ。ジェニファーは毎日、世界の向上に貢献している」と指摘した。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от People Magazine (@people)

ジェニファー・ガーナーは1995年に女優としてのキャリアを開始、テレビドラマ『エイリアス』でゴールデングローブ賞を受賞している。

ピープルが選んだ2018年の世界で最も美しい女性は、歌手のピンクだった。

関連ニュース

タグ
米国, 俳優, 番付・ランキング
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント