00:31 2019年09月18日
絵文字

ロシアで最もよく使われる絵文字 調査結果がアツい🔥

© Sputnik /
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

分析会社「ノウアスフィア・テクノロジー」がロシア語のインターネット上で最も頻繁に使われる絵文字を調査した。その結果をロシアのビジネス紙「RBK」が報じている。

スプートニク日本

分析に使われたのは2016年から2019年までに送信された2億5千万通のメッセージ。その結果、4通に1通は絵文字が使用されていたことが分かった。

この春最もよく使われている絵文字はオレンジと黄色の炎「🔥」。使用回数は300万回近くに上っている。

つづいては赤いハート「❤」で280万回。3位には笑いすぎて涙をながすスマイル「😂」が190万回で入った。

分析では絵文字だけで書かれたメッセージの増加が認められた。そうしたオール絵文字のメッセージは2016年の段階では全体の5%足らずだったが、2019年には全体の4分の1の25%にまで増えている。

炎の絵文字は日本人には少しわかりにくい。日本人の使用する人気絵文字の中には炎マークはあげられておらず、外国で多用される絵文字として紹介されているのみ。ロシア人は炎を「すごい!」「最高!」「クール!」というニュアンスで用いている。

関連ニュース

絵文字でできたモナ・リザ 新アプリケーション、絵画を絵文字でできたモザイク画に変貌 【写真】

新たな絵文字セットをご覧ください ナマケモノ、ファラフェル、スワイプなど 【動画】

タグ
SNS, 世論調査, ロシア, インターポール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント