18:12 2019年09月22日
ポルノ映画祭、フェミニスト団体の抗議で開催地を変更 英ロンドン

ポルノ映画祭、フェミニスト団体の抗議で開催地を変更 英ロンドン

© Depositphotos / Ssuaphoto
エンタメ
短縮 URL
125
でフォローする

ロンドンポルノ映画祭の主催者側が、抗議の結果、開催地の変更を余儀なくされたと発表した。英紙ガーディアンによると、新たな開催地はチケット購入者にのみ知らされる。

スプートニク日本

映画祭は4月26〜28日、ロンドン北西部カムデン地区の開催を予定。だが主催者側は「トランスフォビア(トランスジェンダー嫌悪)グループ」が開催に反対し、地区に抗議の書簡を送ったと発表。一方で、不要な注目を与えないためとして、団体の名称公表は控えた。

ガーディアン紙によると、急進的フェミニスト団体「Women Against Pornography」は、主催者側からの「トランスフォビア」との批判に対し、「私たちが送った所管にトランスジェンダーの言及はなかった」と主張している。 

また、フェミニスト団体は映画祭を「侮辱的」だと批判。一方で主催者側は「クイアの人々が自己主張を始めると、攻撃される」と反論した。

​関連ニュース

タグ
ポルノ, びっくり, 映画, 英国, ロンドン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント