18:43 2020年08月03日
エンタメ
短縮 URL
0 01
でフォローする

米国のSFアクション映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の世界興行収入が、封切後初の週末で12億ドルとなり、新記録を樹立した。ブルームバーグ通信が報じた。

スプートニク日本

最終的な世界興収は25億ドルを超える可能性があるとみられている。

オープニング興収の歴代1位は、『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』で、6億4000万ドルだった。

また『アベンジャーズ/エンドゲーム』初日興行収入は1億5679万ドルで、2015年に公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の1億1900万ドルを抜き、歴代1位となる新記録を樹立した

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は4月24日にワールドプレミアが開催され、米国と日本では4月26日に公開された。

関連ニュース

アジア版『ゲーム・オブ・スローンズ』、10年以内に登場か HBOアジア幹部が予測

平林勇監督インタビュー:初長編「Shell and Joint」モスクワ国際映画祭で上映、監督の「好き」がつまった作品

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント