15:08 2019年10月23日

世界で一番「ビューティフルではない」人のランキングが発表

© Fotolia / Demian
エンタメ
短縮 URL
135
でフォローする

出会いサイトの「ビューティフルピーポー」のユーザーらが世界で「ビューティフルではない」人が一番多い国を選んだ。同サイトは、「ビューティフル」であると自認するユーザーが自身をリソースとして登録することで成り立っている。

スプートニク日本

ミラー紙によれば、「ビューティフルピーポー」のルールでは、これからユーザーとなってサイトへのアクセス権を得るにはすでにユーザーとなった人たちから承認を獲得しなければならない。候補者が女性の場合、男性のユーザーの大半がその女性を美しいと評価しなければ、女性はアクセス権は獲得できない。投票に要される時間は48時間。サイトを見ると汚い肌、大きな鼻、太った体形、痩せすぎ、髪の毛が薄い、体毛が多いなどが引っかかる要因となっている。

現段階でサイト登録ができなかったのは850万人。ミラー紙の発表によれば、「ビューティフルピーポー」として登録が許可されなかった国別のトップは英国人、続いてインド人、ロシア人、フィリピン人となっている。

逆にユーザーによって一番美しいと評価されたのはスカンジナビア諸国のスウェーデン人、ノルウェー人。英国は女性も男性も評価が低いが、特に悪評なのが男性。またサイトのグレグ・ホッジ代表によれば、ロシア人に続いてポーランド人も「美しくない」と分類されることが多い。英国人の評価の低さをホッジ代表は、あまりにも外見に無関心すぎることと怠惰な生活スタイルと分析している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント