03:47 2019年12月15日
ボイスアシスタント「Siri」

ボイスアシスタント「Siri」と「Alexa」 オーストリアの宮殿で「結婚」

© AFP 2019 / Mandy Cheng
エンタメ
短縮 URL
0 22
でフォローする

アップルのボイスアシスタト「Siri」とアマゾンの「Alexa」が、5月末にウィーンで「公式に結婚」した。

スプートニク日本

結婚のセレモニーはオーストリアのベルヴェデーレ宮殿で開催され、盛大に行なわれた。セレモニーは2分ほどのフィルムに収められ、このニュースが公開されると280万人が視聴した。

SiriとAlexaは、女性の音声のボイスアシスタント。つまり、即興の結婚式​で2人の女性の「​人物」​が一緒になったことを意味する。どうやらこのサイトのプロジェクトはウィーン観光協議会の​後援でつくられたものらしい。サイトは結婚のテーマにしており、ある章は全部がウィーン観光​の内容で街の公式観光サイトに​リンクするつくりになっている。​

オーストリアはでは今年、同性婚が合法化された。​また​首都​ウィーンはとくに、欧州​各都市で毎年開催されているのゲイ・プライドの「ユーロプライド」​の​今年ホスト役を務める。

関連ニュース

タグ
Amazon, Apple, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント