19:59 2019年06月25日
「ゲーム・オブ・スローンズ」

「ゲーム・オブ・スローンズ」最終回 ダメージの視聴者にカウンセリングサイトが登場

© 写真 : Home Box Office, Inc.
エンタメ
短縮 URL
0 0 0

TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」が終了した。ところがファンたちは無気力感に襲われたり、プロットの展開や最終回にどうしても納得がいかない状態に陥っている、そんな苦境にあるファンらのために、英国のサイト「Bark.com」がカウンセリングサービスを立ち上げた。

スプートニク日本

 サイトでカウンセリングを行うのはプロの心理療法士。1回のカウンセリング時間は30分または60分で、費用はそれぞれ25ドルまたは50ドル。

カウンセラーたちは全員、「ゲーム・オブ・スローンズ」に詳しく、あらゆる場面について議論することができる。また、激怒や不理解から悲しみや喪失感まで、プロットが引き起こす感情を落ち着かせるために手助けを行なう。

「ゲーム・オブ・スローンズ」の最終回は、視聴数1930万回超という記録を打ち立てた。多くのファンたちは、シリーズの結末に納得がいかなかった。原作者のジョージ・マーティン氏は、彼の本では、最終回は別のものになる可能性があることをほのめかしている。

ゲーム・オブ・スローンズに関するニュースは、こちらからご覧いただけます。

タグ
健康, びっくり, 映画, ゲーム・オブ・スローンズ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント