20:18 2019年12月13日
ヘビメタで編み物コンテスト 圧巻の日本人が優勝 フィンランド

ヘビメタで編み物コンテスト 圧巻の日本人が優勝 フィンランド

© 写真 : Twitter/SCMP News
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

フィンランドのヨエンスー市で初開催のヘビーメタルの演奏に合わせ、編み物をする「ロックオンニットオン」コンテストで日本から参加した「ギガ・ボディー・メタル」チームが見事優勝した。

「ギガ・ボディー・メタル」は、バックダンサーに2人力士役を配し、肉弾がぶつかり合う中、赤い着物で顔に真っ白な白粉を塗り、かつらを被った男性が繊細に編み棒を動かし続けるというパフォーマンスで観客を圧倒した。

ニッターを演じたのは松竹芸能所属のお笑いコンビ「うしろシティ」の金子学さん。審査委員席にいた国営TVラジオ会社「YLE」の代表は「パフォーマンスはクレイジーだった。こんなのは到底あり得ない」と感想を漏らしている。

​2位はデンマークから参加の「エレン」、3位は米国の「インチ・ニードルズ」。

優勝賞品は地元ヨエンスーのホテルの無料宿泊券。

ファイナルまで勝ち残ったのは8か国からの12組でロシアはサンクト・ペテルブルクからペアの参加があった。パフォーマンスで使われたヘビメタはファイナル開始のわずか2時間前に作曲されたもので、参加者らはごく限られた時間の中で、これに合わせた演技の考案をせまられた。

関連ニュース

タグ
エンタメ, 日本, フィンランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント