01:58 2019年12月15日

米ホテルで始まったセラピーは…牛を使う

© Sputnik / Kirill Kallinikov
エンタメ
短縮 URL
101
でフォローする

米ニューヨーク州にある農場「Mountain Horse Farm」では、牛を抱きしめて病気を治し、ストレスを解消することを提案している。

イルカセラピーの成功を受けて、農場を経営するスザンヌ・ヴレルスさんとルディ・ヴレルスさんは牛セラピーを始めようと決めた。英紙デイリー・メールによると、彼らの母国のオランダではこうしたリラックス方法は珍しくない。

訪れた人は1人あたり75ドル(約8000円)で牛を洗い、きれいにするだけでなく、牛を抱きしめることができる。 

農場の従業員は、抱擁が双方の同意のもと行われ、牛が逃げないようにする。

スザンヌ・ヴレルスさんとルディ・ヴレルスさんは、セラピー代は無駄にはならないだろうと確信している。1時間の牛セラピーで気分を改善し、うつ状態から抜け出せるという。

関連ニュース

ワニの赤ちゃんと記念写真 米国際空港でアニマルテラピーの新サービス

タグ
米国, おもしろい, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント