02:06 2019年10月15日

マーベル・シネマティック・ユニバース「フェイズ4」発表 21年末までに公開の映画は?

© 写真: Twitter/Marvel Studios
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

マーベル・スタジオは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェイズ4、つまり、2021年末までに公開の映画5作と「Disney+」で配信のドラマ5作を発表した。同スタジオはツイッターでラインナップを発表した。

ブラック・ウィドウ

スカーレット・ヨハンソン主演の「ブラック・ウィドウ」。フローレンス・ピュー、デヴィッド・ハーバー、レイチェル・ワイズも出演する。2020年5月1日に公開だ。

​エターナルズ

​「エターナルズ」は、MCUの新たなストーリーとキャラクターだ。アンジェリーナ・ジョリー、リチャード・マッデン、サルマ・ハエックが出演する。2020年11月6日公開。今年秋にも撮影がはじまる。

シャン・チー

「シャン・チー」は、MCUの新たな主人公を描く。2021年2月12日公開。中国系カナダ人のシム・リウが主役を演じる。

ドクター・ストレンジ

2021年5月には「ドクター・ストレンジ」の続編、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」が公開される。作品は「MCU初の怖い映画」になる。
ベネディクト・カンバーバッチとワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンが復帰する。

マイティ・ソー

 2021年最後に公開予定の映画は11月5日に公開される。「マイティ・ソー」第4作の「ラブ・アンド・サンダー」だ。

クリス・ヘムズワースが再びソー役を演じる。ジェーン・フォスター役にはナタリー・ポートマンが復帰する。

ブレイド

発表されたなかで最後の映画は、まだ監督や公開時期が決まっていない。バンパイアハンターを描く映画「ブレイド」のリブートになる。アカデミー賞とゴールデングローブ賞を受賞したマハーシャラ・アリが主役を演じる。

これに加え、2年にわたってディズニーのストリーミング配信サービスでマーベルのスーパーヒーローを描くドラマ4作が配信される。「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ワンダヴィジョン」「ロキ」「ホークアイ」だ。映画でスーパーヒーローを演じた俳優らが再び役を演じる。 

さらに、2021年夏、MCU初となるアニメ作品「What If…?」が配信される。同作品はスーパーヒーローたちの話のあり得た展開を描く。

タグ
映画, 動画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント