04:22 2021年06月17日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

タイのチョンブリー県の中国の寺院で5メートル級のニシキヘビが捕まえられた。地元の監視員が捕まえたニシキヘビの映像はユーチューブに投稿された。

隠れていた巨大なニシキヘビを追い出したのは犬だ。寺院の警備員、Kajorn Pohsriさん(67)は「吠え声が聞こえて、このへびが私の犬を凝視しているのを発見した」と語った。

Pohsriさんはニシキヘビを捕まえようとしたが、ヘビはその手を逃れた。ヘビはほこらの神々への供え物の中に隠れた。Pohsriさんは専門家を呼ぶことになった。「誰かが祈りに来て、けがをするんじゃ無いかと不安に思ったんです」と説明した。

救助隊員は問題なくヘビを捕まえて袋に入れ、森に逃した。救助隊員は、ヘビが寺院で雨宿りしていたのだろうとの見方を示した。

先に報じられたところ、3メートル級のニシキヘビがシンガポール中心部の繁華街、オーチャード・ロードで目撃された。

ニシキヘビは人にとって危険か?

ニシキヘビは最大級のヘビの1種で、全長10メートルに及ぶ個体もいる。そのため、鳥やげっ歯類、カエル、トカゲに加えて、イノシシ、ジャッカル、レオパード、ヤマアラシ、ワニも捕食することは驚きではない。だが、パイソンが人を襲うことは極めてまれ。危険が迫っている時でさえ、ニシキヘビは反撃するより逃亡を選ぶ。しかし、飢えたニシキヘビは成人を窒息させて丸飲みにすることすら可能だ。

関連ニュース

タグ
動画, おもしろい, 動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント