04:11 2021年06月17日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

日本人の新山和敬さん(52)はすでに8年間、猫に関するユーチューブチャンネルを運営している。この間、2万近い映像を投稿した。だが、閲覧する人もコメントする人もいなかった。しかし最近、新山さんのチャンネルはオーディエンスを見つけ、有名になった。場所はなんとロシア! 

新山さんは保護猫の世話をして、毎日彼らの人生を映した映像を数本投稿する。その根気に関わらず、チャンネル運営8年間で鳴かず飛ばず、登録者数は2000人をなんとか超える程度だった。

8月末、「最も人気がないビデオブロガー」にニュースサイト「The Outline」が着目。その後、ロシアメディアも新山さんについて報じ始め、そのチャンネルは伸び始めた。登録者数は1万1000人に跳ね上がった。そのほとんどがロシアからだ。ロシアのユーザーは新山さんを「いいね」や数千ものコメントで支援している。

以下のようなコメントが集まっている。

「必要量のカワイイ成分を受け取るために朝ここに来る。1日分の充電をしてくれる」

「もしロシアから観ている人がいれば、良い人と彼のネコを支援しよう。人気チャンネルにしよう!」

「あなたは素晴らしい人間です。ネコを助けて、この世界に善行をもたらしてくれてありがとう」

Посмотреть эту публикацию в Instagram

にゃんとも気持ち好いクリーム君🐈😽😻😘😁

Публикация от Kazutaka Niiyama (@kazutakaniiyama)

The Outlineが報じるところ、新山さんは8年間で50匹の野良猫を助けた。新山さんによると、猫の世話は自分の幸せへの道なのだという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

耳の虫刺され 右手の捻挫から、順調に回復中の玉三郎&桜🌸😆🐈😽😻😸😁

Публикация от Kazutaka Niiyama (@kazutakaniiyama)

関連記事

中村育美+ロシア=❤ ロシアのゲーマーが日本のカワイイゲームデザイナーに夢中

ゲームデザイナーの小島秀夫氏 伝説の旧ソ連ロックグループに感動

タグ
動物, かわいい
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント