05:25 2019年11月15日
トイレ(アーカイブ写真)

チョコレートのトイレ? オリジナル度の高すぎる「商品」を日本の衛生設備会社が販売

© Depositphotos / Sutichak
エンタメ
短縮 URL
0 22
でフォローする

「スマート」衛生設備機器の生産で世界をリードするTOTO株式会社は、まったく新しい独創的なアイデアを打ち出した。同社は福岡県北九州市のTOTOミュージアムで販売するお土産としてミニチュアのトイレ型ホワイトチョコレートの生産を開始した。その名も「トイレットショコラ」。

2019年2月にこのトイレットショコラは販売を始めたが、その時はバレンタインデーのプレゼントとして非常に人気があったという。そこで同社は今回新たにトイレットショコラ販売の準備を整えた。トイレットショコラは、北九州おみやげ館やTOTOミュージアムショップで購入することができる。

​トイレットショコラは、トイレの形をした白い箱に包装されている。興味深いことに、トイレットショコラはブラックではなくホワイトチョコレートで作られている。それはまるでTOTOのトイレのサンプルのようだ。それゆえトイレットショコラはトイレの形を詳細に至るまで完全に再現している。味は最高級ミルクチョコレートそのものだ。

このオリジナリティあふれるお土産のファンは、TOTOがさらに先にいって便器の「ホワイトカップ」にチョコレートクリームを詰めてくれることを期待している。

関連ニュース

タグ
おもしろい, びっくり, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント