08:41 2020年07月15日
エンタメ
短縮 URL
133
でフォローする

フィリピンで行われた第19回国際ビューティーコンテスト「ミスアース」2019は、プエルトリコのネリス・ピメンテルさんが見事優勝を飾った。「ミスアース」の公式ツイッターが発表した。

ピメンテルさんはプエルトリコの首都サンフアンの出身。大学では心理学科を終えたばかりで、現在はマーケティングを学び始めたばかり。

​ピメンテルさんの人気は環境に関する問いへの答えで一気に急上昇した。司会のひとりが、気候変動を信じない人たちにその深刻さを納得させるためにはどうしたらよいかという問いをなげかけると、ピメンテルさんは、地球温暖化を信じない人は実際のところ必要な教育レベルにたっしておらず、今あるカタストロフィーを認識することができないだけだと答えた。

​2位の「ミスエア」には米国のエマーニ。デヴィスさんが、3位の「ミスウォーター」はチェコのクララ・ヴァヴラシコワさんが選ばれた。4位の「ミスファイヤー」にはベラルーシのアリサ・マネノクさんが入った。

タイトルの発表、授賞式はフィリピンの首都マニラで行われている。

タグ
美容, モデル, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント