04:44 2019年12月06日
マーベル・コミックの第1巻

マーベル・コミックの第1巻 史上最高額の126万ドルで落札【写真】

© AFP 2019 / HO / Heritage Auctions
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米テキサス州ダラスで1939年に出版されたマーベル・コミックの第1巻が競売にかけられ、126万ドル(約1億3573万円)で落札された。米大衆紙「USAトゥデイ」が報じた。この金額はこれまで競売にかけられたマーベル・コミックの中で最高額。落札者は明らかにされていない。

この第1巻には、マーベル・コミックの有名なキャラクターであるヒューマン・トーチ、カイ・ザー、エンジェル、サブマリナーが登場する。第1巻の最初の所有者は米ペンシルベニア州の郵便配達員で、新聞雑誌類売店で10セントで購入したという。

​これまでのマーベル・コミックの最高落札額は、1962年に出版されたスパイダーマンが初登場したコミック本で、2011年に110万ドル(約1億1936万円)で落札された。

以前、スプートニクは、ソ連のポスターにスーパーヒーローたちを配置した画家について紹介した。

以前、マーベル社は、「今後3年間に私たちはどんな映画を期待するでしょう?」という映画界の新しいフェイズを公告した。

関連記事

 

タグ
エンタメ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント