09:19 2019年12月12日
あの「E.T.」が帰ってきた! スピルバーグ監督作品が短い続編でリリース

あの「E.T.」が帰ってきた! スピルバーグ監督作品が短い続編でリリース【動画】

Screenshot: Xfinity / YouTube
エンタメ
短縮 URL
0 11
でフォローする

スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「E.T.」の主役であるエリオットと E.T.が、劇場公開から37年の月日を経て再会した。少年と宇宙人の友情を描いた映画の短い続編が、モバイル端末やインターネット、ケーブルテレビのオペレーターである「Xfinity」社の広告キャンペーンの一環として制作された。

エリオット役を現在48歳のヘンリー・トーマス氏が再び演じた。ショート版では、クリスマスの前日に再びE.T.が地球にやってきて、エリオットのもとを訪れる。大人になったエリオットには2人の子どもがおり、そのうちの1人と E.T.は友だちになる。エリオットはE.T.に「君がここにいた時から多くのことが変ってしまった」と語りかける。

エリオットは自分の家族にE.T.を会わせ、彼がいない間に生み出された音声アシスタントやVRメガネ(単なるショート版ではなくあくまでXfinityの宣伝)といった新しいテクノロジー機器を紹介する。動画の最後にE.T.は、あの有名なラストシーンと同じように、自転車で飛び去っていく。

関連ニュース

ハンドマジックのビデオ視聴後にユーザーらが魔法を検証【動画】

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント