23:24 2020年06月03日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米「ワーナー・ブラザース」が「マトリックス4」の公開を再来年2021年5月21日に行うと発表した。ハリウッドレポーターが報じた。

「マトリックス4」ではキアヌ・リーヴスとキャリー=アン・モスがそれぞれネオとオtリニティー役で戻ってくるほか、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ニール・パトリック・ハリス、ジェイダ・コレン・ピンケット・スミスが出演する。

特筆すべきことに『マトリックス4』が公開される2021年5月21日同日には、キアヌ・リーヴスが主役を演じるアクション映画『ジョン・ウィック』も初公開が予定されている。

『マトリックス4』の映画監督には『マトリックス』全シリーズを手掛けたラナ・ウォシャウスキー氏があたった。ただし、当時は男性から性転換する前の名前のローレンス・ウシャフスキーを名乗っていた。

​関連ニュース

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント