09:14 2020年04月06日
エンタメ
短縮 URL
筆者 :
0 50
でフォローする

米フォーブス誌は、今年最も稼いだユーチューバーのランキングを発表した。ロシア南部クラスノダールの5歳の少女、アナスタシア・ラジンスカヤちゃんが、1800万ドル(約20億円)を稼いで3位に入った。

現在、アナスタシアちゃんは、ユーチューブにLikeNastyaをメインとする複数のチャンネルを持っており、チャンネル登録者は1億700万人、動画の再生回数は420億回。

アナスタシアちゃんが出演する動画は7つの言語で配信されており、「レゴランド」や「ダノン」などのブランドはアナスタシアちゃんとのコラボに数百万ドルを費やしている。

フォーブスは、アナスタシアちゃんに関する記事の中で、アナスタシアちゃんは脳性麻痺で生まれ、医師らは話すことはできないだろうと考えていたと報じている。アナスタシアちゃんの両親は、近しい人たちに治療の進展を伝えるために娘の動画を撮影し始めた。そして徐々にアナスタシアちゃんのチャンネルは人気が高まっていった。

フォーブスのランキングでは、8歳のライアン・カジ君が1位になった。ライアン君のユーチューブチャンネル「Ryan ToysReview」は、子どものおもちゃの紹介で有名になった。ライアン君は2600万ドル(約28億円)を稼いだ。

2位は、「Dude Perfect」というチャンネルで、1年間で2000万ドル(約22億円)を稼いだ。

タグ
インターネット, おもしろい
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント