09:13 2020年04月08日
エンタメ
短縮 URL
0 21
でフォローする

オンラインシューティングゲーム「フォートナイト」は、2019年で最も収益性の高いゲームになった。「フォートナイト」のゲーム開発会社「エピックゲームズ」は収益として18億ドル(約1940億円)をあげている。ゲーム市場を分析するスーパーデータ・リサーチが発表した。

2番目に収益性の高いオンラインゲームは「アラド戦記」と「王者栄耀」で、それぞれ16億ドル(約1730億円)。第3位は「リーグ・オブ・レジェンズ」。収益は15億ドル(約1620億円)。

フォートナイト」は2017年に「エピックゲームズ」からリリースされた。2019年3月、「エピックゲームズ」は、2億5千万人のプレイヤーが同ゲームに登録したと発表した。

「フォートナイト」は2年連続で最も収益性の高いオンラインゲームになった。2018年、同ゲーム開発会社「エピックゲームズ」はゲーム市場の史上最高額24億ドル(約2590億円)の収益を上げた。

関連記事

超人気ゲーム「フォートナイト」世界大会 16歳の米国人が優勝、300万ドル獲得

タグ
経済, ゲーム
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント