18:50 2020年04月10日
エンタメ
短縮 URL
0 70
でフォローする

オーストラリアのタスマニア州ホバート市で太ったハリモグラが車に引かれ、ボノロンの野生動物保護施設に運びこまれた。「デイリー・メール」紙が報じた。

29日、施設のスタッフらがフェイスブックに、丸々と太ったハリモグラの写真を投稿した。このハリモグラはエレノアと名付けられた。積み重なった脂肪の層のおかげで、エレノアは交通事故にあったにも関わらず、擦り傷程度で済んだ。 

施設の責任者は、「この程度で済んだのは、このハリモグラがこれまで見たことがないほど太っていたためだと言える」とフェイスブックにコメントした。

 野生動物の愛好家らがこの投稿に反応した。あるユーザーは、こんなやつとぶつかったら自動車は粉々に壊れてしまうかもしれないな、とジョークを飛ばした。また、他のユーザーは、「このハリモグラの太った姿は、36人前のインド料理を持ち帰って食べ、ネットフリックスでシリーズものの作品を2つ見終わった俺のようだ」とコメントした。

施設では、このハリモグラは自然に帰されたと報告をした。

タグ
動画, 動物, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント