11:58 2020年04月01日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米大人気コメディドラマ『フレンズ』のスターたちが、続編に出演する準備を整えている。米エンタメ情報サイト「Deadline.com」によると、続編は新動画配信サービス「HBO Max」で1時間番組として放送する。

「Deadline.com」によると、同ドラマ出演俳優のジェニファー・アニストンさん、コートニー・コックスさん、リサ・クドローさん、デヴィッド・シュワイマーさん、マット・ルブランク、マシュー・ペリーさんが厳しい交渉の末、制作プロデューサーとの合意を結んだ。情報筋によると、この続編への俳優の出演料はそれぞれ3~400万ドル(約3億3000万~4億4000万円)。

さらに同サイトによると、最近マシュー・ペリーさんが自身のツイッター・アカウントで「重大ニュースをもうすぐ発表」とツイートしたことから、『フレンズ』のファンは公式アナウンスを熱望している。

「Deadline.com」によると、HBO Maxは同ドラマの放送権を4億2500万ドル(約4億6660万円)で獲得しており、この続編放送は5月にサービス開始のHBO Maxの呼び物になりそうだ。

『フレンズ』シリーズ放送開始25周年(2019年)の秋、HBO Maxが続編を撮影するかもしれないとの一報が出たが、当時の米誌「ハリウッド・リポーター」は「双方が合意に達するには程遠い」と伝えていた。

1994年9月~2004年5月にかけて米NBCテレビがマンハッタンに住む友人6人を主人公として描いたコメディ・ドラマ『フレンズ』全236話を放送した。同ドラマはエミー賞を6部門、ゴールデングローブ賞など、数々の賞を獲得している。

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント