09:25 2020年04月08日
エンタメ
短縮 URL
筆者 :
新型コロナウイルス (590)
0 10
でフォローする

災難をジョークにするのは良くないかもしれない。しかし、皮肉と質の良いジョーク以外に、生きる勇気を奮い立たせてくれるものは何だろう? 専門家もジョークには精神治療効果があると言っている。

世相を切り取る川柳を思いつく日本人もこの専門家らの意見に同意している。川柳投稿サイト「まるせん」には、新型コロナウイルスに関連した川柳がここ最近投稿されている。

「チャイナさん ウイルスまでも 輸出する」

中国人自身も新型コロナウイルスのジョークを楽しんでいる。 

中国のSNSアプリ「WeChat」では、成熟した大人ユーザーはこの騒ぎに際して衛生に関するルール、役に立つライフハック術などを投稿しているが、自宅隔離を強いられている若者は、常におもしろネタを探し、他人を退屈にさせることはしない。ネットに新型コロナウイルス関連のおもしろ写真や動画を投稿し、ミームをせっせと作り出している。今もっとも人気のあるジョークのテーマは、品薄のマスク。中国では人々がオレンジの皮やペットボトルを改造してマスク代わりとして使っている写真がネットに多く投稿されている。

ふわふわ猫も新型コロナウイルスと闘う

この新型コロナウイルス騒ぎで、飼い主にマスクをつけられた猫が突然人気者に。

この猫の飼い主は、自分の愛猫を新型コロナウイルスから守りたいあまり、マスクを着けさせることにした。飼い主は目が見えるようにマスクに穴を空け、猫を散歩に連れ出した。

飼い主が心配する気持ちが分かったのか、突然マスクをつけられても嫌がる様子がないその猫は、たちまちミームの主人公となった。

日本の人気彫刻家もこの猫の写真に反応した。マスクをつけたこの猫のフィギュア、買ってもらえたらいいなと願っている。この作品の収益は新型コロナウイルスの感染が最も深刻な中国・武漢市に寄付される予定だ。

旅行先は…私のアパート

中国で自宅隔離を強いられている人々は、その日々の様子を撮影しSNSに投稿している。ショートムービー投稿アプリTikTokでは『私のアパート旅行』というタイトルで家族と過ごす動画が特に人気を得ている。

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
中国, エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント