05:33 2020年09月29日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

米国シンガーソングライターで女優のクリスティーナ・アギレラさんはディズニー映画『ムーラン』実写版で使用される楽曲「ロイヤル・ブレイブ・トゥルー(Loyal Brave True)」をネットに公開した。この楽曲はサウンドトラックに入っている。

アギレラさんはツイッターで「ムーランは私にとって特別な経験で、この楽曲はその物語の素晴らしい続きになる」と綴っている。

1998年、クリスティーナ・アギレラさんの楽曲「リフレクション」はアニメ版『ムーラン』で使用され、その時はエンディングテーマだった。

これより前、実写版にはムーシューやおばあさん(姉に代わる)など人気キャラクターが出ないことが明らかになった。

本映画をめぐり、公開前にすでに騒動が起きていた。主役の女優が香港警察の支持を表明したため、ツイッターユーザーの間には実写版『ムーラン』のボイコットを訴える声もあった。

予告編が公開されると、多くの間違いがあることが中国で指摘された。

実写版『ムーラン』初公開は3月26日(日本は5月22日)に予定されている。

タグ
中国, 音楽, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント