07:59 2020年09月29日
エンタメ
短縮 URL
0 23
でフォローする

米国の学者らが研究中に新種の昆虫を発見した。学者らはそのハエが「エキセントリックなスタイル感覚」ということでレディ・ガガさんにちなんで名をつけることにした。英国音楽雑誌NMEが伝えている。

米国イリノイ大学のブランドン・モリス氏は自身の研究プロジェクトのために約千匹のツノゼミを観察していた。そしてある時、他と違う黄色い生命体に気づいた。

その昆虫の特徴を強調するため、モリス氏はそれをKaikaia gagaと名付けた。

モリス氏は「もしいつか『レディ・ガガ』という虫が現れたら、それは間違いなく不思議な角とエキセントリックなスタイル感覚のツノゼミに違いない。あなたがこれまで見てきたものと全く違う」と説明した。

モリス氏はこの種の虫をもう一匹見つけるという希望を失っていない。そのためにナイアガラ行きを予定している。研究用の虫はまさにナイアガラの熱帯雨林で採集されたものだからだ。

関連ニュース

タグ
セレブ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント