07:27 2020年07月08日
エンタメ
短縮 URL
0 20
でフォローする

銛で仕留められ、血を流すマグロに群がる3匹のメジロザメ…。おぞましい光景だが、何度も漁に挑戦してきたフィッシャーマンは簡単にはあきらめない。急いで友人が待つボートに戻り、マグロを引き上げることになんとか成功した。

【閲覧注意】心臓の弱い方は映像を見ないでください!

米国人のコール・ハリソンさん(29)は、太平洋のクック諸島の海で、銛で仕留めることが最も難しいイソマグロ漁に挑戦した。コールさんによると、この漁が難しいのはマグロを仕留めることだけではなく、その仕留めた獲物をサメが横取りしてしまう点だという。

海に潜ったハリソンさんはマグロを3回仕留めたものの、全てサメに持って行かれてしまった。再挑戦したハリソンさんは再びマグロに銛を打ち込んだが、その直後、3匹のメジロザメが獲物に群がった。

今度こそ獲物を渡さないと決めたハリソンさんはマグロを素早く海面まで引き上げていく。ところがサメもマグロにつられて上昇し、ハリソンさんのすぐそばまで近づいてきた。ハリソンさんは、友人が操縦するボートになんとかたどり着いたものの、仕留めたマグロは半分ほど食いちぎられていた。

ハリソンさんは「私は10歳の頃から釣りや魚突きをやっていますから、サメがやってきても落ち着いて対処できました。サメに噛まれる心配はありましたが、興奮してアドレナリンがたくさん出ましたよ」と当時を振り返った。

関連記事

タグ
サメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント