13:06 2020年04月07日
エンタメ
短縮 URL
0 20
でフォローする

米オレゴン州クース・ベイに住むアン・チャルコビッチさんは、宝くじに当たったのは善行のおかげだと信じている。米UPI通信社が報じた。

アンさんと夫のブライアンさんは、ある時、路上で迷子になった子どもを家まで送り届けたことがあった。アンさんはその子と分かれた後、今が地元の宝くじ「Oregon Lottery Raffle」のチケットの購入時だと直感したのだと言う。

アンさんは「私は誰かに何か良いことをしたら、自分にも良いことが起こるはずと思ったんです。直感で絶対に当たると思いました。その直感は私を裏切りませんでした。これはつまり、カルマですよ」と語った。そのカルマによって見事当選したチケットは、チャルコビッチ夫妻に100万ドル(約1億1080万円 )をもたらした。

同夫妻は、景気が安定するまで当選賞金を使わないことにするという。

ブライアンさんは「今とてつもないことが起きていますからね。私たちはこのお金の使い道については最大限気をつけないと」と口にした。

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント