01:15 2020年07月13日
エンタメ
短縮 URL
0 60
でフォローする

米アトランタにある動物保護施設の子犬、オディーとカーメルの2匹が、アトランタの水族館に招待された。水族館は、新型コロナウイルスの影響で休館している。そのため、オディーとカーメルは客のいない館内を自由に走り回った。2匹は、水槽の中を泳ぐエイなどのたくさんの魚たちを見つめていた。また、水槽の前で昼寝もした。

動物保護施設のSNS投稿によると、オディーとカーメルは満足したようだ。もしかしたら、この日は2匹にとって最良の日だったかもしれない。

​先に、シカゴの水族館でも同様の試みが行われた。だが、シカゴの水族館に放たれたのは犬ではなく、ペンギンだった。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Shedd Aquarium (@shedd_aquarium)

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント