05:58 2020年07月13日
エンタメ
短縮 URL
筆者 :
0 40
でフォローする

新型コロナウイルスの流行で仕事をクビになった英国の少女は宝くじで大当たりし、億万長者になった。

英ブライトン市のハーモニー・ドーズさん(17)は、ビーチでライフガードのアシスタントとして働いていたが、新型コロナウイルスの流行で先日、クビになってしまった。その後、ハーモニーさんは宝くじ券を購入。そして3月26日の深夜、大ニュースを手にしたハーモニーさんの父親が彼女の部屋に駆け込み、ハーモニーさんが高額賞金を当てたことを伝えた。

その知らせを聞いてもハーモニーさんは信じられなかった。翌朝起きたハーモニーさんは昨日の夜のことは夢だったと受け止めていたが、朝食時に父親は、彼女が宝くじの1等賞を本当に当てたのだと断言した。ハーモニーさんの父親は、彼女は1年間、毎月1万ポンド(約135万円)を受け取るのだと説明した。実感がわかないハーモニーさんは、「これはずっと思っているのですが、私が当てたなんて信じられません」と戸惑いを明かした。

ハーモニーさんが宝くじ券に記入したナンバーは、ずっと前に亡くなった彼女のおじさんにちなんだ数字。「自主隔離の間、賞金を使えるものは何もありません。この期間が終わったら、家族を休暇に連れていって、馬を買いたいです」と語った。

関連記事

タグ
新型コロナウイルス, 英国, 宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント