00:01 2020年09月27日
エンタメ
短縮 URL
0 63
でフォローする

ロシアのフィギュアスケーター、エフゲニア・メドベージェワ選手は日本の全てのものを愛している。メドベージェワ選手がTikTokに新たに投稿した動画では、日本のテレビドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌『白日』の出だしを歌っている。

このショートムービーを見たファンは、「ジェーニャ(メドベージェワ選手の愛称)、なんて素晴らしいんだ!」「なんて素晴らしい歌声!『ゴーラス(ロシアのテレビ局で放送中の歌唱コンテスト)』に応募するべき!」「クールだね。日本語の歌が歌えるんだね!」と絶賛。

メドベージェワ選手はつい最近、ショートムービー投稿サイトTikTokに自身のアカウントを作成。彼女はインスタグラムとは違って、面白くて茶目っ気たっぷりの動画を投稿している。メドベージェワ選手のフォロワーはそんな投稿動画をいつも楽しんでいて、温かいメッセージを送っている。

『白日』は日本の音楽バンド「King Gnu」が2019年に発表した曲。この曲はYouTubeで2億回近く再生されている。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
音楽, 日本, ロシア, スポーツ, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント