15:41 2020年06月07日
エンタメ
短縮 URL
0 40
でフォローする

4月16日、米国俳優のジョニー・デップさんがインスタグラムを開始し、一大事件となった。というのもこれまでジョニー・デップさんはSNSのアカウントを持っていなかったからだ。開始後わずか2時間でフォロワーはほぼ50万人になり、翌17日の朝にはほぼ200万人となっていた。

ジョニー・デップさんの初投稿は、ろうそくを前に佇む写真だった。皆に挨拶をし、コラボカバーについて語った。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Collaboration with my dear friend @jeffbeckofficial . Link in Bio

Публикация от Johnny Depp (@johnnydepp)

その内容は以下の通り。

「やあ、みんな!これは自分にとってSNS初体験。これまでこの世界に加わる必要性を感じていなかった。オープンな対話をする時がやってきた。この目に見えない敵が、計り知れない悲劇の元になっていて、人々に恐怖を与えている」と語り、コロナウイルの影響で人々が亡くなり、企業が倒産していると言及。大人しく家で過ごすことを呼びかけた。

またジョニー・デップさんは、ギター奏者のジェフ・ベックさんとのコラボでジョン・レノンの「孤独」をカバーしたことを発表した。

関連ニュース


経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, セレブ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント