15:22 2020年06月07日
エンタメ
短縮 URL
0 51
でフォローする

米国は現在、新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数がもっとも多い国となった。そうした状況にも関わらず、多くの政治家らは最近まで自己隔離措置の導入に反対を表明し、公共の場での医療マスクの装着と安全距離の遵守といった世界保健機関(WHO)の勧告を公然と無視していた。

しかし、現在、米国議会の議員らは、とにかく医療用マスクを着けて議会に出席するようになった。しかし、全体的に判断すると、マスクはどう着けるべきか、何のためにマスクを着けるのか、彼らの全員が理解しているわけではないようだ。

有名なコラムニストのアレックス・トーマス氏は、すでにネット上でたくさんの笑いを呼び起こしたマスクをした米国政治家らの写真を自身のツイッターに投稿した。たとえば、共和党のドン・ベイヤー議員は4月の終わりに自作のマスクをして議会に出席した。そのマスクはまるでストッキングのようで、それで鼻だけを覆っていた。また、同僚のアンジー・グリン議員は反対に口だけを覆っていた。

共和党のドン・ベイヤー議員

​ジミー・ゴメス議員は1度に2枚のマスクを着けた。

​アンジー・クレイグ議員は口だけで鼻を覆っていなかった。

​ステニー・ホイヤー議員はマスクをして話そうともしなかった。

「ベストマスク」の称号はパット・コンロイ議員に与えられた。同議員は「多いほど信頼も高い」という考えを実践しているようだ。

 

マイク・ペンス副大統領は、医療機関を訪問する際でもマスクをつけないと決めた。

しかし、米国の政治家たちはそれでも南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領には遠く及ばない。同大統領はカメラの前でマスクを正しく着けることができず、そのことがネットで新しいフラッシュボムを引き起こすこととなった。

​関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント