23:22 2020年09月18日
エンタメ
短縮 URL
0 21
でフォローする

ジェームズ・キャメロン監督の大人気3D映画『アバター』の公式Twitterが、続編の撮影風景を投稿した。画像には水中で演技する俳優らと、プールの上に取り付けられた橋から指示を出す監督の様子が収められている。

この投稿では、撮影での興味深い事実として水面に見える白い層に触れている。この正体は発泡スチロール製の球で、水中での撮影で光が入射するのを防いでくれるという。

​この画像では、パフォーマンスキャプチャー撮影用のセンサー付きスーツを着た俳優たちの姿が映し出されている。そのため、この俳優たちは惑星パンドラの幻想的な住人役である可能性がある。現段階ではそれ以上の詳細は明かされていない。

続編の『アバター2(原題)』は2021年12月公開予定。しかしこれで終わりではない。キャメロン監督は続編をさらに2本制作すると発表。『アバター3(原題)』は2023年、『アバター4(原題)』は2024年の公開を予定している。

関連記事

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント