15:41 2020年08月13日
エンタメ
短縮 URL
280
でフォローする

オーストラリアのカペラ市(クイーンズランド州)に住む男性は、歯医者での辛い治療を終えて景気づけに宝くじ券を購入したところ、見事一等賞に当選した。デイリー・メールが伝えている。

男性は治療で歯を抜くことになっていたが、本当は抜いてほしくなかったという。抜歯を済ませショックを受けた男性は、その歯をポーチに入れ、幸運のお守りとして取っておくことにした。治療を終えた男性は、自分を元気づけるためにこの新しいお守りを持って宝くじを購入した。

そして同日に行われた抽選の結果、男性はなんと100万濠ドル(約7020万円)に大当たりした。男性はこの賞金で家のローンを返済し、残りは家族のために使うつもりだという。

関連記事

タグ
宝くじ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント