15:49 2020年07月05日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

五輪王者のフィギュアスケーター、アリーナ・ザギトワ選手(18)の演技中の「ちょっと気まずい瞬間」を捉えた動画がTikTokに投稿され、すでに2200万回以上再生されている。動画はザギトワ選手のファンアカウントTeamzagitovaaで公開中。

その話題の動画とは、映画『トゥームレイダー』の主役ララ・クロフトを演じた2018-19年のエキシビションの一場面。ザギトワ選手が上着のチャックを外し損ねる瞬間を捉えている。この動画には「何かがうまくいかなかった時」というキャプションがつけられている。

​動画はすでに2210万回再生され、44万2000件の「いいね!」を獲得。700件以上のコメントが寄せられている。

動画を見たluchik_r_v_さんのコメントは「ああ、これは気まずい瞬間だ!」。

sashocheckさんは「(映画『アベンジャーズ』の)ハルク(が緑色の巨人に変身する時)みたいに服がバラバラにならなくちゃいけなかった」と書き込んでいる。

24日、国際オリンピック委員会が主催したネットユーザーが選ぶ五輪用アイコン企画で、ザギトワ選手が見事優勝したと報じられた。

関連記事


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, アリーナ・ザギトワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント