17:40 2020年10月30日
エンタメ
短縮 URL
0 15
でフォローする

映画『クレイジー・リッチ! 』を制作したハリウッドの制作会社SKグローバル・エンターテインメントは、中国で新型コロナウイルスの感染拡大が始まった最初の数週間と、死に至ることもある未知のウイルスに遭遇した医師たちの活動をめぐって物語が展開する映画の制作に着手した。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

脚本を担当するのはアカデミー賞受賞脚本家のチャールズ・ランドルフ氏。同氏は映画について、パンデミック(世界的大流行)のスリラーというよりもむしろ医療ドラマになると指摘した。

同氏は、この謎の病と闘う中国の医師や看護師たちの活動を中心に描こうとしている。

SKグローバル・エンターテインメントは、2021年初頭に中国で撮影を開始することを考えているが、当局の許可を得る必要がある。

同社の責任者の1人は「我われは、このパンデミックが政治色のついた問題であることを理解している」と指摘し、「これに対処しなければならない」と述べた。

関連ニュース

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
エンタメ, 新型コロナウイルス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント