23:39 2020年08月13日
エンタメ
短縮 URL
0 03
でフォローする

世界で最も人気のある1990年代の映画は『フォレスト・ガンプ』だが、日本ではアーノルド・シュワルツェネッガーさん出演の『ターミネーター2』が一番人気であることがわかった。しかも、この傾向が見られるのは日本だけ。FrontierBundles.comが発表した。

FrontierBundles.comは世界100カ国での1990〜1999年における映画の興行成績の上位20作品を元に、各国のインターネットで最も検索されている作品を調べた。

その結果、米俳優トム・ハンスクさん主演の『フォレスト・ガンプ』は、コロンビアなどの南米やトルコ、タイなど22カ国で最も検索されていることが分かった。次いで人気なのは、1990年公開の米コメディ映画『ホーム・アローン』。ウクライナやアラブ首長国連邦、ラトビアなど20カ国で人気があることが明らかになった。

一方、シュワルツェネッガーさん主演の『ターミネーター2』が第一位に輝いたのは、なんと日本だけ。

その他に人気だったのは、1993年公開のSF映画『ジュラシック・パーク』。米国やカナダ、オーストラリア、フランスなど16カ国で最も検索されていることが分かった。

関連記事

タグ
日本, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント