05:06 2020年09月29日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

スウェーデンのポップグループABBAが来年新曲を5曲リリースするという報道に関し、マネージャーのゴレル・ハンサー氏がこれを否定した。新曲5曲については「インデペンデント(The Independent)」紙が報道したもので、ハンサー氏は否定しつつも、現時点で2曲のリリースを予定していると発表した。

ТТ通信によるとハンサー氏は「現時点で現実的なのは2曲。リリースがいつになるかは分からない。まだ決まっていない。おそらく来年だろうが『アバター』企画と連動していて、そちらも新型コロナウイルスなどの影響で延期されている。期日もないし、話が出ているのは2曲だけ」と語ったという。

これより前、インデペンデント紙はポッドキャスト「Reasons To Be Cheerful」進行役のジェフ・ルロイドの話として、ABBAのビョルン・ウルヴァース氏に取材したところ、同グループが1982年以来となる新曲5作をリリースすることが明らかになったと報じた。同氏によると、新曲リリースは年末を予定していたが、技術的トラブルやパンデミックにより2021年に延期になったという。

2018年、ABBA再結成のニュースは大きな話題となった。その後、メンバーはステージに登場するのではなくホログラム出演になることが明らかになった。

関連ニュース

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント