23:39 2020年08月13日
エンタメ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

カナダである女流画家がバッグの盗難被害に遭った。バッグにはiPad、証明書などとともにクマのぬいぐるみが入っていた。被害者のバンクーバー在住のマラ・ソリアノさんは、他のなによりもクマを返してほしいと訴えている。クマには昨年、がんで死去したマラさんの母の声が録音されているからだ。クマの捜索には俳優ライアン・レイノルズさんなど、他のスターたちも加わり、発見に懸賞金まで約束している。

「お前を愛しているよ。お前は私の誇り。いつだってそばにいるからね。」クマは亡き母の声でこう語りかける。母親はガンと闘病し、昨2019年、53歳の若さで亡くなった。クマは母親が死の直前にマラに贈ったもので、黒い縁の眼鏡をかけた姿は母親そっくりだという。

​ライアン・レイノルズさんはクマを取り戻すための大規模キャンペーンに加わり、見つけた人には掛け値なしで5000ドルを支払うことを約束した。レイノルズさんの申し出を見た他のスターたちも次々にこのアクションに加わったため、懸賞金の額は1万5000ドル近くまで膨れ上がった。

​CNN もマラさんと母親、そして行方不明のクマについての大々的なルポルタージュを組んだ。

でも、愛しい母の声で語るクマはまだ見つかっていない。

関連ニュース

タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント