17:44 2020年08月10日
エンタメ
短縮 URL
0 61
でフォローする

灯台下暗し。買ったまま、自家用車の座席に置き忘れていた宝くじが200万豪ドルの当たりくじだった!

幸運を引き当てたのはオーストラリア、シドニー在住の年配の男性。男性の話では宝くじはウィークエンドに買ったもので、本人はそのことをすっかり忘れていた。仕事に行こうと車に乗り込んだ時、座席に落ちているのが目に入ったため、番号を調べたら、なんと200万豪ドルの当たりだったという。

男性は月に1度の頻度で宝くじを買っていたが、当選すると思ったことは一度もなかった。この当選で妻との年金生活も安泰となったとご本人は語っている。賞金は家のリフォームにも充てる計画だという。

男性は名前を明かさなかった。

関連ニュース

タグ
エンタメ, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント