05:01 2020年09月29日
エンタメ
短縮 URL
0 41
でフォローする

オーストラリアの海沿いの小さな町ケネット・リバーで休暇を楽しむ人々が海岸に巨大な魚が打ち上げられているのを発見した。目撃者によれば、こんな生き物は一度も見たことがなく、まるで宇宙人のようだと語った。

デイリー・メール・オーストラリア紙の取材に、夫妻で獣医のケイト・レイプトンさんと夫のトムさんは、これまでこれと似た動物を見たことがないと語った。この魚の全長は2メートルに達し、幅も同じくらい。専門家によれば、この種としてはこの魚はあまり大きくはないという。

​この魚の正体はマンボウで、サイズは3メートルを超えることが知られている。マンボウは世界中の熱帯または温暖な海に生息している。また、この魚は絶滅危惧種に指定されている。多くの場合、マンボウは大型船舶やビニール袋が原因で犠牲になっている。マンボウはビニール袋をクラゲと間違えて飲み込んでします。

 

以前、スプートニクは、インドの西ベンガル州沿岸で重量800キロのエイが捕獲されたことを報じている。

関連ニュース

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント