14:47 2020年09月22日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

自室で自己隔離中のシンガポールのソナリ・ランジスさんとヴァイシュナフ・バラスブラマニアムさんがWindow Swapを使ったサービスを立ち上げた。このサービスによって、外出することなく世界中を旅し、各国の窓の外の景色を楽しむことができる。

当初、ソナリさんとヴァイシュナフさんは、自己隔離のため訪れることができない友人のためにサイトを開設した。2人は友人たちに、自分たちの家の窓の外の景色を撮影したショート動画を公開するよう提案した。しかし、この取り組みが人気を呼び、今では2人の友人だけでなく、希望するほとんどすべての人たちが窓外の景色をアップロードできる。

​誰かにアクセスするには、プロジェクトのサイトに入り、「オープンウィンドウ」のボタンを押すだけで充分。その後、ユーザーは各人の窓外の景色を見ることができる。

​このサービスの魅力は、モスクワやバンコク、サンフランシスコ、東京など、これまで知らなかった街の窓外の景色を見ることができる点にある。

​動画では時には窓の敷居を猫が歩く姿や池のある裏庭、また、夕焼けをバックにしたエジプトのピラミッドを目にすることができる。

サービスのユーザーたちは、窓の景色の切り替えでとてもリラックスができると強調している。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント