17:47 2020年10月01日
エンタメ
短縮 URL
0 21
でフォローする

実写版『ムーラン』は、動画配信サービスDisney +で9月4日に公開される。米ニュースサイト「ザ・ヴァージ」が伝えている。また、Disney +がまだ利用できない地域のラテンアメリカ、北欧、ロシアなどの国々では劇場で公開される。

ムーラン』は当初3月27日に公開予定だったが7月24日に延期され、8月21日に再延期された。そしてディズニーは7月末、公開スケジュールから同作品を外した。

巨額の制作費を注ぎ込んだ『ムーラン』が2つのプラットフォームで同時公開されることは、大きな出来事だといえる。またディズニーは今回あるリスクを負っている。つまり、Disney +で視聴する場合、ユーザーは30ドル(約3200円)という米国人にとっても決して安くない料金を支払う必要があり、そのため公開日に海賊版が出回るに違いないとみられている。

1998年に公開されたディズニーのオリジナルアニメ版『ムーラン』は、病気の父親の代わりに男装し従軍する勇敢な中国人の少女ムーランの物語。その実写版を再びディズニーが製作し、9月に公開する。

関連記事

タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント