01:03 2020年09月22日
エンタメ
短縮 URL
0 17
でフォローする

イスラエルの宝飾品メーカー「YVEL社」が、金のプレートに黒と白のダイヤモンドをはめ込んだ世界で最も高価なマスクを製作している。同国紙「ハアレツ」が報じた。

同社のオーナー、イサック・レヴィ氏は「この18金のマスクは、3600個の白と黒のダイヤモンで装飾され、顧客の要望に応じて高品質のN99規格フィルターも取り付けられます」と語っている。

​このマスクの製作を依頼したのは、米国在住の中国系実業家。この依頼主はYVEL社に、年内にマスクを完成させること、世界で最も高価なマスクを製作することという2つの条件をつけた。レヴィ氏によると、2つ目の条件のクリアは「非常に簡単だった」という。

レヴィ氏は、ダイヤモンドを散りばめたマスクの完成部分の一部を公開。そのマスクのプレートの一つには、フィルター用の穴が開けられている。このダイヤモンドのため、所有者はマスクを快適に装着することはできそうもないが、このマスクが注目を集めるのに役立つのは間違いない。同社の試算によると、マスクの重さは約270グラム。これは、通常のマスクの100倍近くに相当する。

​レヴィ氏は、何億人もの人々が収入を失った経済危機の今、このようなマスクの存在が物議を醸しだすことになるかもしれないが、この注文により同社は困難な今を生き抜くことができたと告白した。

「この厳しい時期に、このマスクのおかげで社員が仕事を続けられることを嬉しく思います」

関連記事

タグ
新型コロナウイルス, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント