07:20 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

ボクシング元ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソン(54)がチャリテイーマッチのためリングに復帰する。復帰を前に恐怖に打ち勝つため、タイソンはテレビチャンネル「ディスカバリー」の番組でサメのいる海に潜ることにした。彼は1匹のサメをくすぐり、動けなくした。CNNが報じた。

タイソンは、ディスカバリーチャンネルの番組「シャークウィーク」の一環として、バハマ沖でサメと遊泳した。潜水は何ラウンドか行われた。はじめタイソンはサメ用の檻に入っていたが、その後、大海に泳ぎ出た。ファイナルラウンドでタイソンは近くを泳ぐサメを取り押さえなければならなかった。

最終ラウンドを前にタイソンは恐怖で気分が悪くなったが、しかし、彼は約15メートルの海底に潜った。

​ミッションをやりきるため、タイソンはサメの鼻面を掴み、くすぐった。サメはこうしてしびれた状態に陥った。専門的に言えば、サメは強直性不動の状態となった。研究者らは、サメを動けなくするため、この方法を用いる。

撮影チームのスタッフらはタイソンをサメの世界のヘビー級チャンピオンと呼んだ。

関連ニュース

タグ
サメ, 動物, エンタメ, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント