17:47 2020年10月01日
エンタメ
短縮 URL
0 30
でフォローする

インドネシアで、ボート近くで海水浴中の人たちにジンベイザメが接近し、一緒に遊泳を行った。ビデオに世界最大の魚類が撮影されたとサイト「Maritime Herald」が報じた。

船上の人たちが撮影したビデオには大きなジンベイザメが水中から現れ、遊泳中の男性に接触する様子が収められた。

ビデオの男性は、「こんな経験したことありません。はじめ、サメがなんのためらいもなく私を襲うのかと思いました。しかし、とても優しくて愛嬌のあるやつでした」とコメントした。

サメを引き寄せるために若者たちが船上から小魚をまいた。動画はネットで話題となり、数千人のユーザーが注目した。

ジンベイザメは世界最大の魚類。このサメは体長が最大12メートルまで成長するが人に危害を加えることはなく、主にプランクトンを食べている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント