15:38 2020年09月26日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

スーパーウイルスの蔓延を描いたスティーヴン・キング原作の連続ドラマ『ザ・スタンド』の初回配信日が明らかになった。「CBS All Access」のネット動画配信サービスにより12月17日からスタートするという。

Varietyネット版によると、この新作は毎週配信。今回のためにキング氏は新たな結末を用意したという。

小説『ザ・スタンド』は1978年発表。世界中のほぼ全人口を死に追いやるウイルスのパンデミックを描く物語。パンデミックから生き残った数少ない人たちのグループが新しい社会秩序を確立するが、その後お互い対立する。この作品は文芸評論家から高い評価を得ており、キング氏の代表作の1つとされている。

ドラマの撮影は2年かけて行われ、新型コロナウイルスのパンデミック前に開始されていた。感染拡大により本作のテーマは一層現実味を帯びることになった。キング氏自身は読者に対して、本のストーリーと実際のパンデミックを混同しないよう呼びかけているが、多くの点において展開を予言することができたと明かしたこともある。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Looper (@looperhq)

キング氏はこれより前、多くの人が新型コロナ蔓延により同氏の小説の中にいるようだと感じていること、その通りになって非常に残念だと語っていた。


関連ニュース

タグ
エンタメ, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント