22:40 2020年11月26日
エンタメ
短縮 URL
0 60
でフォローする

フィギュアスケートのオリンピックチャンピオン、アリーナ・ザギトワ選手(18)は1日、ロシア国民経済行政アカデミー(RANEPA)で撮影した2枚の写真をインスタグラムで公開した。同選手はジャーナリズム学部に入学し、今後「国家行政機関の生産および文化政策」を専攻する。

ザギトワ選手は「9月1日です。小学1年生や児童、大学生に先生方のみなさん、知識の日(9月1日のこと。ロシアの教育機関で新学期最初の授業や入学式を行う日)おめでとうございます。私たちは皆この日をとても待ちわびていました!皆の学業の成功を願い、全ての不幸が私たちから避けていってくれますように」との文章とともに写真を投稿している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Alina Zagitova (@azagitova)

この専攻には奨学金学生の枠はないため、ザギトワ選手は学費を払うことになるという。学費は年間で32万ルーブル(約45万円)。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

 

タグ
アリーナ・ザギトワ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント