15:05 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 10
でフォローする

英王室の公務から引退したヘンリー王子とメーガン妃が制作会社を設立し、動画配信サービスのネットフリックスと複数年契約を結んだ。ニューヨーク・タイムズが報じた。

会社名は公表されていないが、ドキュメンタリー、長編映画、ショー、子供向け番組などを制作するという。

ヘンリー王子夫妻は「私たちが焦点をあてるのは、情報を提供するだけではなく、希望を与えるコンテンツの制作です。新米の親である私たちにとっては、インスピレーションを与える家族向け番組をつくることも重要です」とし、Netflixの他に類を見ない契約者数の多さは「新しい可能性をひらく印象的なコンテンツを共有するのに役立ちます」とコメントした。ニューヨーク・タイムズが報じた。

ネットフリックスのテッド・サランドス共同最高経営責任者(CEO)は、ヘンリー王子夫妻が創造の場としてネットフリックスを選んだことを同社は誇りに思っていると語り、ヘンリー王子夫妻と共同で社会にとって重要な出来事を語る動画サービスを準備していることを明らかにした。

7月、 ヘンリー王子とメーガン妃の英国王室の離脱プロセスの枠内で、ヘンリー王子とウイリアム皇子が亡き母ダイアナ妃の記念基金からの収入を折半することで合意したと報じられた。

タグ
ヘンリー王子
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント