02:42 2020年10月29日
エンタメ
短縮 URL
0 14
でフォローする

ユーチューブのブロガーであるクリステン・ハンビーが、自分の彼女のジャスミンをからかうといういたずら動画を公開した。ハンビーは生地用の染料を泡と一緒に浴槽に満たし、その結果、女性の肌が青くなってしまった。フォロワーたちもさすがにこうした悪戯には憤慨した。

ハンビーの動画はインスタグラムで公開された。

ジャスミンは浴槽に入り、数分後に叫び声を上げた。彼女は身体をタオルで隠し、浴槽から出たが、彼女の手や足は完全に青く染まっていた。

ハンビーは、ジャスミンを「世界でもっとも凶悪なスマーフ」と呼び、笑い始めた。

「アセンション」
© AFP 2020 / David Becker/Getty Images for YouTube Originals
しかし、フォロワーたちはこの悪戯を笑うことはできなかった。動画が公開されたツイッターのあるユーザーは、「この悪戯は文字通り彼女を傷つけた。生地用の染料は性器や目、口内に入れてはいけない。この染料はとても危険だ。彼女の健康に深刻な害を及ぼすおそれがあることから、医者に診てもらう必要がある」と指摘した。

一部のフォロワーたちは、根本的に彼女への尊敬の念が欠けているとしてハンビーを非難した。しかし、彼を擁護する者も現われた。

あるユーザーは、「この動画を非難する女性たちの多くは、こんな目に会ったのが男だったら笑ったんじゃないの」と指摘した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント