19:49 2020年09月29日
エンタメ

魚好きの男性が5メートルの巨大なサメ2匹に遭遇 英国

エンタメ
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国男性がスコットランド沖で巨大なサメに遭遇した。英LADbibleが報じている。

魚好きなライアン・リースさん(48)はスコットランドのシェットランド沖でGoProカメラを片手にボートで航行していたが、1匹の魚にも遭遇しなかった。ところが、リースさんが港に戻ろうとした時、全長5.5メートルの巨大なサメ2匹が現れた。リースさんによると、このサメはプランクトンを食べていたという。

リースさんがアンカーを投げると、1匹のサメが興味を持ったようでボートに向かって泳いできた。リースさんはすかさず何枚か写真を撮り、GoProを使って水中で撮影を始めた。

​「これほど大きく、迫力のあるサメと水中で一緒にいられたのは最高でした。サメの餌であるプランクトンで水中の視界は制限されていたため、彼らが数メートル先に現れた時に私は初めて気が付いたのです」

ウバザメは、ジンベエザメに次いで世界で2番目に大きいサメ。体長は最大で9メートルで、プランクトンを餌にしており、人間にとって危険度の低いサメとして知られている。

関連記事

タグ
サメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント